酵素でやせる?

酵素の効果

酵素とは人間の体の中で、食べたものを消化したり、エネルギーに変える代謝を助けたりすることで生命活動を支えています。酵素ドリンクはその酵素の力を借りて、代謝を高めて脂肪を燃焼させたり、腸の働きを活発にしたりする効果を持っています。

もう少し詳しく見ていくと、酵素ドリンクを飲むことは食事で消化・吸収をする胃腸を休めることができるので代謝を良くすることができます。
更に胃腸を活性化させて便秘を解消することができれば、便に含まれる有毒な老廃物も排出されて自律神経のバランスが整い血行も良くなります。
それに普段はあまり野菜を食べていないので栄養バランスが乱れがちな人は、野菜や果物からつくられた酵素ドリンクによって足りない栄養素を補うことが出来ます。断食ダイエットとは違い、普段の食事に置き換えで飲むので空腹感に悩まされにくく、生命維持に必要な栄養補給もできて健康的に痩せることができます。

一方で固形の食べ物を摂取しないので便が少なくなり便秘になってしまったり、色がおかしいといったことになることもあります。
肌にも吹き出物が出たり体がだるいといったことを訴える人もいます。これは病気になっているのではなく、体が良い方向に向かっている好転反応によるものです。水分を普段より多めに摂取したり、体を横にしたりとしずかにしていればやがては落ち着きます。

なお、誤解される事が多いのですが、酵素ドリンクに酵素そのものは入っているわけではありません。野菜や果物を発酵させてつくられており、酵素を生み出す酵母やその材料となる栄養成分がたくさん詰まっているものです。

法律では清涼飲料水というジャンルに分類されており、商品として販売するためには65度以上で10分間の加熱をしなければいけません。では、酵素を作り出す酵母も死んでしまうのではないかということですが、ほとんどの酵素ドリンクでは65度から70度くらいの加熱が行われています。酵母は最近よりも大きく、また熱に種類が使われる事が多いので死滅することなく摂取することができるのです。

ダイエットの基本はカロリーコントロール

ダイエットの基礎知識として非常に有効なものは適度な食事制限を行なって、一日に摂取するカロリーをコントロールすることが重要です。

特にファーストフードなどを頻繁に食べていると体脂肪を増加させてしまうだけでなく、ビタミンなどの身体の調子を整えることができる栄養成分が欠乏してしまうので免疫力が低減してしまい様々な病気にかかってしまいます。

栄養成分を効率的に摂取するためにもサプリメントを摂取する方もいますが、可能であれば毎日の食事から摂取していくことが望ましいです。

一般的にダイエット食品を食べ続けていくと痩せやすくなったり体質が改善されていくと思われがちですが、一種類のダイエット食品を食べ続けていくのではなく、複数の健康的な食品をバランスよく摂取することが重要です。

バランスよく摂取していくことにより体内の栄養バランスが一定に保つことができるので体の調子が安定することができます。それだけでなく一つの栄養素ばかり摂取していると身体に様々な異変が発生する原因になるので避けなければなりません。
ダイエットに有効であると言われている食品の代表格は食物繊維が豊富な寒天であると言われていますが、寒天ばかり摂取してしまうと食物繊維が過剰になってしまい結果的に便秘を悪化させてしまうのです。

このような問題を防ぐためにも幅広い食事を摂取して少しずつ体質を改善していくことが重要です。

最近は腸内環境を整えることによりダイエットの効果が期待できると言われており、環境を改善させることができる乳酸菌の成分を含んだ青汁が流行しています。

その青汁は乳酸菌に加えて身体の調子を整えるためのビタミンや腸の動きを活発化させることができる食物繊維などが含まれているので効率的に痩せることが出来ます。

青汁もファーストフードやジュースなどと違ってカロリーが低いので毎日飲んでも体脂肪には蓄積されていきません。粉末タイプなので飲みやすい点から非常に人気が高くなっているのです。